志体術
こころざしたいじゅつ
とは

今までの価値観が180度変わる衝撃の経験・・・
身体から「生きる目的(志)」を引き出す志体術を今あなたは体験する

 

自分が追い求めていたのは「夢」だった…

今まで3年も追い求めてきたのにこの時間は何だったのか?
ガラガラと崩れ落ちる何かの音がした。

人生の岐路に立つとは、まさにこのことか。
初めて参加した志体術の体験会で大きな衝撃を受け人生の転機を迎えた。

2017年12月25日、心の内に小さな炎が灯った。

 

==========

 

これは私の体験談です。

どうも初めまして、玉置亮達(たまおき りょうたつ)と申します。

 

私は2017年12月25日初めて志体術の体験会に参加しました。

そして、その時から人生が大きく変わり始めたのです。

それはなぜか・・・

その答えは、夢と志の違いを知ったからです。

自分は夢と志の違いに気付けず長い年月を浪費してしまいました。

そこで自分のような人を増やさないためにも、夢と志の違いを多くの人に知ってもらいたいと思い志体術を広めていく活動をしているのです。

あなたがもし志体術の体験会に参加すれば夢と志の違いを体感できます。

そして志体術を実践することであなたの志は明確になります。

志とはすなわち人生の目的です。

志体術では身体を使って志を出します。

志体術の体験会ではその重要な部分である基礎を体験できます。
座学ではなく体験です。

実際に身体を使うことで疑いようのない衝撃を体験することになります。

ハッキリ言って、あなたの人生観を180度ひっくり返すほどの衝撃になるかもしれません。

 

夢と志の違い

 

あなたには夢がありますか?

僕には夢がありました。
それは今思えば「単なる夢」でした。

僕はその夢を実現するために必死になっていました。
そしてお金を稼げるようになって夢を実現して、「ハッ」と気づきました。

夢を実現しても「何も変わらない」ということに。
その夢を実現しても「あぁ良い人生だった」と思って死ぬことは到底できないと思いました。

あなたはその夢を実現したとして、死ぬときに「あぁ!良い人生だった!」と心底思えますか?

僕は夢を実現してもそう思えませんでした。

夢と志は違います。

あなたには志がありますか?

もし今志がなくても安心してください。
志体術の体験会に参加することがきっかけで志が立てられます。

 

志体術とは

志体術とは、志を立て、経絡を整え、自然体で自分の志を果たしていくために武術を元に考えられた自己開発のためのツールです。

創始者は武術の中でも最高技法とされる酔拳の元世界チャンピオンであるレノンリー氏です。

レノンリー氏

武術のスペシャリストが老若男女問わずにより良い人生を歩めるようにと考案したのが志体術という訳です。

志体術を実践すれば、

  • 生きる目的が明確になり軸が出来ます
  • 日々100%主体的に生きられるようになります
  • 一時的な感情に振り回されなくなります
  • 毎日実践できる素晴らしい習慣ができます
  • 全てのことに意味があると思えます
  • 全てが人生のゴールに繋がっていると実感出来ます
  • 今をもっと大切に生きられます

いかがですか?

もしあなたもこのような感覚を手に入れたら未来はどう変わりますか?

志体術を実践することで得られる本質的な価値は計り知れません。

自分自身、毎日志体術を実践することで人生が確実に変わってきました。

しかし、志体術はただ「人生をより豊かに」するためだけのツールではありません。

これは、人類の存亡をかけた重要なプロジェクトでもあるのです。

それはAIの加速的な進歩が背景にあります。

 

AI(人工知能)の進歩と志

日本ではしばらくの間「志」が教育から排除されていました。(その詳しい理由はこちらでは控えさせていただきます。)

しかし、ようやく・・・

これから子供たちにも志をとり入れた教育が復活することが決定しました!

2018年3月8日には、2018年度から5年間の教育政策の目標と施策を示した「第3期教育振興基本計画」答申が取りまとめられました。

その答申によると・・・

1.夢とを持ち、可能性に挑戦するために必要となる力を育成する
2.社会の持続的な発展を牽引するための多様な力を育成する
3.生涯学び、飛躍できる環境を整える
4.誰もが社会の担い手となるための学びのセーフティネットを構築する
5.教育政策推進のための基盤を整備する

引用:http://www.mext.go.jp/

ついに日本の教育に「志」が戻ったのです。

これで、未来に少し希望が残りました。

といのも、「志(人生の目的)」とAIの進歩が密接に関係しているからです。

これから世界は激動の時代に入っていきます。

人工知能(AI)が加速度的に進化し、2045年頃までにシンギュラリティ(技術的特異点)が起こるからです。

シンギュラリティとは人工知能が人間の知能を超える瞬間です。

これはほぼ100%起こります。

チェスも将棋も人間が人工知能に負けましたよね?

これからは人間の代わりに様々なことをAIがやってくれるようになります。
その結果、今ある仕事のうち65%はAIに完全に奪われてしまうと言われています。

やりたくないことはAIがやってくれます。
人間はやりたいことだけやれば良いという状況になります。

お金のために働かなくても良くなります。

そうなると、「何のために働くのか」という問いを残酷なまでに突き付けられるのです。

その時に、お金を目的に仕事をしている人たちは働く目的を失うことになります。
人生の目的がお金儲けの人は生きる目的さえ失うことになるのです。

恐ろしくないですか?

そのシンギュラリティの到来に備え、「志」を持って生きることが重要であるという声が教育現場でも上がり始めていたのです。

そして教育に志が戻ってくることになったのです。

ただ子供が志をしっかり立てて生きるためには、大人の私たちが志に生きていないと見本になりません。

そこで、まずは大人である我々が志を立てて実践するべきである。
その「志」のパワーを体験するためには、「夢」と「志」の違いを体を使って体験してもらうのが一番である。

そういう思いで志体術の体験会の場をご紹介しています。

 

志体術の体験会であなたの未来が変わる

志体術のワークショップ(体験会)は各回は1時間半から2時間という短い時間です。
ただ、この2時間という時間に志体術のエッセンスがギュッと凝縮されているんです。

そして・・・

体験会の中で「夢と志の違い」の他に、もう1つメインイベントとなるのが禮(礼)法の習得です。(ここでは禮という正式な漢字を使います。)

この礼(禮)ですが、本当にすごいです。
既存の価値観が180度変わり、人生が激変した(お世辞抜きで)という人が続出しています。

なぜそんなことが起こるのか?

以下、分かりやすく解説しますね。

 

禮法とは?禮に始まり禮に終わるの真髄

日本ではよくこの言葉が使われます。

「禮に始まり禮に終わる。」

剣道などの武道で有名な言葉です。

ではなぜ禮をするのか?

それはずばり、禮をすると身体全体のエネルギー状態が良くなるからです。
エネルギー状態が整うと、相手に負けなくなるのです。

その禮を日常に取り入れることで、より良いエネルギー状態で行動できるようになります。

何か感情がブレた日や目的を見失ってしまった日の夜に一禮するだけで、不思議とエネルギー状態が整い、心が整うのを感じられるのです。

そうすることで、より志を体現しやすくなるので禮法が必要なのです。

ただそんな禮法にも、ちゃんとしたやり方があります。

ただお辞儀をすれば良いというものではありません。

禮の仕方でエネルギーの状態が全然違ってくるのです。

当日、この禮法の正しいやり方をお伝えします。
禮法を日々の習慣にするだけで、ご自身のお仕事や人生にとって良い影響が出ます。

というのも禮法にはある秘密があるからです。

実際に禮法を実践しているメンバーの中には「良いことが次々に起こる」など現象化している人も多いです。
自分も禮法を毎日実践していますが、日々驚くような出来事がバンバン起こっています。

当日この辺りの話も解説します。
お越しになる方は、楽しみにしていてください。

 

志体術の体験会(ワークショップ)詳細

志体術インストラクター 玉置亮達 講師

開催日時 9/22(日)18:00-20:00
講師:玉置亮達(志体術インストラクター)、岩本美穂(志体術コンサルタント)

会場:代々木ふれあい会館2F 東京都渋谷区代々木1-37-10
地図:http://aa-kkse.net/yoyogi_hureai.htm
参加費:5000円(懇親会費用込み・参加不参加問わずかかります。なお懇親会はそのまま代々木ふれあい会館にて行います。)
定員:15名

 

あなたの人生に明確な目的を持ち、毎日迷いなく生きるための一歩を踏み出しませんか?

 

>>志体術の公式サイトはこちら

>>玉置亮達のプロフィールはこちら