1. TOP
  2. ライフ
  3. 人生を楽しむたった1つのコツと楽しい毎日を実現する77の方法【前編】

人生を楽しむたった1つのコツと楽しい毎日を実現する77の方法【前編】

 2018/01/23 ライフ
この記事は約 17 分で読めます。 17,737 Views

あなたは楽しい毎日を過ごせてますか?
毎日が楽しければおのずと人生も素晴らしいものになるのではないでしょうか?

ところが多くの人は毎日がつまらないと言います。

なぜ毎日がつまらないと思うのでしょうか?

それは人生を楽しむコツを知らないからです。
そのコツはたった1つで、かつ非常に重要なものです。

この記事では毎日を楽しむたった1つのコツをまずは解説します。

そしてそのコツをしっかりと体得していただき土台を作っていただきます。
その上で日常生活においてより人生を楽しむために役立つ方法を77つご用意しました。

お好きな所から読めます

人生を楽しむためのたった1つのコツとは?

あなたにとって楽しい人生とはどんな人生ですか?

こちらの記事を読み進める前にちょっと考えてみて下さい。

・・・

いかがですか?

人生というのは1日1日の積み重ねですよね。
つまり、楽しい1日を積み重ねることが楽しい人生を実現することに繋がります。

つまり、1日1日が人生であるとも考えられます。
人間は今しか生きられませんから、もっと言えば『今が人生』と言えます。

では再度質問です。

あなたにとって最高に楽しい1日とはどんな1日ですか?

旅館で1人の時間を満喫することでしょうか?
大切な人と一緒にまったりとした時間を楽しむことでしょうか?
大好きな趣味に没頭することでしょうか?

もちろん人によって違うと思います。

しかし、そういった最高に楽しい瞬間ばかりではないと思います。
気乗りのしない仕事をしなくてはいけなかったり、やりたくないこともやらないといけなかったりしますよね。

そういった時にこそ重要なたった1つのコツを掴んでいないと、本当の意味で毎日を楽しむことは出来ないでしょう。

ではそのたった1つのコツとは・・・

それは、「主体性」です。

楽しい毎日を過ごすために必要な「主体性」とは?

主体性とは自分で考え自分で行動し、自分で責任を取ることです。

あなたの人生の主人公は誰ですか?
もちろん、あなた・・・ですよね?

ですが、人生の主人公が自分以外の人って結構多いものです。

「嫌いな上司のせいで1日が台無しだよ!」

このようなことありませんか?

あなたの人生の主人公が大嫌いな上司・・・だったら嫌じゃないですか?

自分の人生のかじ取りは自分自身でやりたいですよね。
でも主体性がないと、そのかじ取りを他人に譲り渡すことになります。

全ては自分のせいである。こう考えられるのが主体性の究極です。

こう考えられるなら、言い換えればすべてが自分でコントロール可能になるのです。

自分で自分の人生をコントロールできるということです。
ハンドルを自分で握り、右に行くのも、左に行くのも、道なき道を行くのも自由です。

是非あなたも主体性を手に入れて、楽しい毎日を過ごしましょう!

真の主体性が身につくメルマガ「たっつん式ピタゴラ志事術」であなたらしい人生を始めませんか?詳細はこちらから。

 

楽しい毎日を実現するための77の方法【前編】

主体性を実践して楽しい毎日を過ごすための具体的な方法を77つご紹介します。
これらがあなたの人生をより良くするヒントになれば幸いです。

1.主体的な言葉に言い換える

あなたは他人からの視線を気にしたことがありませんか?
人前で話すときなどは特に視線を意識しやすいですよね。

その時に「見られている」と思っていませんか?

これだと受け身の表現なので、他人に自分の人生の主導権を奪われています。

ここでは「見せている」と言い換えましょう。

このように受け身の言葉は全て主体的な言葉に言い換えましょう。

2.自分の行動に責任を持つ

自分の行動の結果なのに人のせいにして、自分で責任を持たない人がいます。
確かに、他の人のミスなどで大きな影響を被ることはあります。

しかし、
自分には何か反省点はないか?
次から何か改善できるところはないか?

自分の内側に原因を探すことで、結果をコントロールできるようになります。
結果が自分でコントロール出来たら楽しい毎日を送れると思いませんか?

3.笑顔を作る

主体性は表情に現れます。
自分の人生を主体的に生きている人は、生き生きと明るい表情をしています。

それは、自分の人生は自分でコントロールできることを知っているからです。

人間の脳にはミラーニューロンという細胞があり、目の前の人と同じ行動を取りやすい性質があります。

自分が笑顔なら、目の前の人も笑顔になりやすいという訳です。

あなたは、目の前の人がイライラしているのと笑顔でいるの、どちらが心地良いですか?

4.早起きの習慣を作る

早起きも主体性を磨くために有効です。

サラリーマンは特に拘束時間が長いので、自由に使える時間は貴重ですよね。
それが分かっているのに「時間がない」と何かのせいにする人がいます。

自分の人生をより豊かにするために、主体的に早起きして自由に使える時間を捻出する。
これが習慣化すれば、好きな趣味に割く時間も増え、楽しい毎日が過ごせると思いませんか?

5.自分を受け入れる

多くの人は、自分にコンプレックスを抱いています。
そのコンプレックスの多くは見方によっては長所になります。

しかし、産んでくれた親を責めて、宿命を呪ったりします。
これでは人生が楽しくなるとは思えません。

あなた自身を一度しっかりと受け入れてあげて下さい。
生まれただけでも奇跡です。

生んでくれた親に感謝し、あなたのコンプレックスや欠点も許してあげて下さい。

6.他人を受け入れる

他人とは自分以外の人です。
言い換えれば、人生の主役である自分の物語に彩りを添えてくれるキャストさんです。

全てはあなたの人生をより面白く演出してくれようとしての出来事です。
そう考えれば、何か嫌なことを言われても、「これは演出だ!」と前向きに考えられますよね?

人気のドラマだって、主人公が逆境に立たされてこそ「頑張れ!」と応援したくなります。
そういう逆境に立たせる演出をしてくれる他人なら尚更、受け入れましょう。

7.食べ物を意識する

今のあなたは半年前に食べたもので出来ています。

出典:https://www.sunmark.co.jp/

村山彩さん著のこちらの本でも有名なこのフレーズをよく考えてみてください。
こちらをさらに言い換えれば・・・

あなたの身体は半年前にあなたが食べたもの「だけ」で出来ています。

半年前に食べたジャンクフードも、スナック菓子も、カップ麺もあなたを作っているのです。
最近、体重が減らないなと思っている人は今一度あなたの食生活を見直してください。

健康な体には健全な魂が宿ります。

8.感情に意識を向ける

私たちは知らず知らずに他人の感情の影響を受けます。
人によりその感度は様々ですが、多かれ少なかれ影響を受けます。

目の前の人がイライラしていたら、自分までイライラしてきますし、悲しそうだったら自分まで悲しくなります。

感受性が豊かで素晴らしいのですが、あまり他人の感情に振り回されると自分の人生の主導権が他人に渡ってしまいます。

自分の感情の起伏に目を向け、客観的に感情を見つめてみましょう。

9.怒りをコントロールする

自分の感情に意識を向けることが出来れば怒りもコントロールできます。
無意識にイライラしてしまい、攻撃的になっているようでは対処のしようがありません。

しかし、自分の怒りの感情に意識が向けられれば気づくことが出来ます。

怒りによって得られるものと失うものを冷静に損得勘定で判断すれば一目瞭然です。
怒りは多大な代償を払わせます。

時間、信頼、自信・・・

これが頭できちんと理解できていれば怒りを膨張させずに抑えることが可能になります。

10.思考を意識する

人は1日に約6万回も思考していると言われています。
その多くがネガティブな要素な人の人生と、多くがポジティブな要素の人の人生では別物になります。

まずは自分の思考に意識を向けてください。
特に何かの出来事に反射して湧き上がる思考は習慣になっている場合が多いです。
その思考習慣があなたの人生を作っています。

毎日が楽しくなるような思考習慣を身につけましょう。

11.使う言葉を意識する

思考が言葉を作ります。
口から出てくる言葉はあなたの思考が作り出したものです。

ネガティブな言葉、毎日をつまらなくするような言葉を使っていませんか?
まずは使う言葉に意識を向けてください。

そして「人生が楽しくなるような言葉」を使うように意識して下さい。

やがてそれは習慣になります。
そしてその習慣が全てを開くカギとなります。

12.仕事を変えてみる

どうしても今の仕事に納得がいかなければ、思い切って仕事を変えてみることです。
勇気はいりますが、その選択権はあなたにあります。

主体的な人生とは、すべて自分で考え自分で行動し自分で責任を取ることです。

勇気を持って仕事を変えた後に「あの時の決断があったからこそ今がある」と思う心構えがあれば、間違いなく楽しい未来が待っているはずです。

13.他人を肯定する(批判しない)

すぐに他人を否定・批判する人がいます。
その場合の多くは、自分の中の潜在意識が「自分と似ている何か」に反応しています。

つまり、他人を批判するということは自分自身を批判することに繋がります。
そうなれば、自尊心が損なわれ楽しい毎日とは真逆の状態を作ることになります。

他人を肯定しましょう。
どうしても全肯定できなければ、一部分だけでもいいので肯定しましょう。

14.他人の良いところを見る

人には大きく2つのフィルターが存在します。
人の良いところだけを見るフィルターと人の悪いところだけを見るフィルターです。

良いところだけを見るフィルターを通すと、悪いところが見えなくなります。
逆に、悪いところだけを見るフィルターを通すと、良いところが見えなくなります。

この2つのフィルターのうちどちらのフィルターで世界を見るかはあなたが決められます。
あなたはどっちのフィルターで世界を見た方が楽しいと思いますか?

15.「何のために?」という目的意識を持つ

人は目的意識を見失うと、しばしば手段が目的になります。
例えば毎朝の早起きも、人生をより楽しくするためという目的を見失うと、早起きという手段そのものが目的化します。

するとやらされ感が出たりして続かなくなります。
そしてこのやらされ感は主体性を失っていることに他なりません。

その点、早起き習慣は目的意識を醸成しやすいのでおススメです。

目的を持って早起きをしたいという方はこちらの記事も読んでみて下さい。

16.自己開示をする

人と接する時にお互いに心を閉ざしたままでは深い関係にはなりません。

一期一会、あなたが会う人は何かしらの意味を持ってあなたの目の前に現れています。
そのチャンスを活かしてより楽しい毎日につなげましょう。

そのために相手が自己開示するのを待っていてはいけません。
まずはあなたから自己開示します。
心を開いた相手には、心を開きやすくなるのが人間です。

17.学んだらアウトプットをする

知識やノウハウを学んだ(インプットした)だけでは身につきません。
知ってるつもりになるのが関の山です。

自分で考え自分で行動する、このとき必要になる知識やノウハウをしっかりと身につけるためにアウトプットが重要です。

誰かに説明する、文字にする、ことで2倍も3倍も体に定着していきます。

18.完璧を求めず不完全な状態を楽しむ

完璧を目指すと悪い所に目が行きがちになります。
減点法式の人生は「ないもの」にフォーカスするため、つまらなくなります。

逆に加点方式の人生は「あるもの」にフォーカスするため、楽しく感じやすくなります。
もし完璧なものがあるとすれば、あとは壊れて不完全になるのみです。

毎日楽しみたいなら加点方式の人生がおススメです。

19.自分を無条件で愛する

自分とは、唯一無二の存在です。
あなたはあなたの人生しか歩めません。

その事実を心の底から受け入れて、無条件であなたを愛してあげて下さい。

その瞬間からきっと素晴らしい人生が始まります。

20.自分のライフワークを見つける

命とは時間です。
ライフワークとは、あなたの時間、つまり命の使い道のことです。

毎日、貴重な時間を使ってでもやりたいことを見つけましょう。

誰かのために、役立つライフワークを見つけられたら、きっと素晴らしく楽しい毎日がまっていることでしょう。

21.打ち込める趣味を見つける

趣味の時間は楽しいですよね。
それが没頭できる趣味なら尚更です。

四六時中、趣味のことを考えてしまうかもしれません。

しかしそれで楽しい毎日を過ごせるなら良いのではないでしょうか?
そして好きな趣味が仕事になったらどうですか?

今は好きなことをしてお金を稼げる時代です。

22.執着を手放す

過去の栄光や成功、トラウマや失敗、こういった過去の執着は無意味です。
現在のあなたがそこにラベルを貼り、勝手に意味づけをしているだけです。

その執着に囚われていると毎日を心の底から楽しむことは難しくなります。

執着を手放すと身軽になります。
心も軽くなり、心が広くなった気分になるでしょう。

狭かった部屋の整理整頓をすると「この部屋、思ったより広いんだな」と感じるように。

23.テレビは脳のハイジャック

あなたはテレビを見ますか?
テレビは注意しないと「受け身」の脳を作ります。
テレビにハイジャックされた脳は、受動的な判断しか出来なくさせます。

テレビを見る時は、主体的に「目的意識」を持って「●●のためにテレビを見ている」と意識しましょう。

24.日曜日こそ始まりの日

各曜日にはそれぞれ対応する惑星があります。
月曜日は「月」、火曜日は「火星」、水曜日は「水星」・・・

では日曜日は何の惑星でしょうか?
そうです、日曜日に対応する惑星は太陽です。

日曜日は太陽からエネルギーをもらえる日だと考えてみませんか?
そうすることで、日曜日こそ1週間の始まりの日だと強く認識できます。
そうすれば、ダラダラと無駄に過ごすこともなくなりますし、無駄に憂鬱になることもなくなるでしょう。

25.お金の意味を考える

お金とは何でしょうか?
お金は価値と価値の交換をスムースにするためのツールです。

いうなれば日常を便利により豊かにするための道具です。

その道具を手に入れることを目的に行動をしていませんか?
道具は使って初めて意味を持ちます。

お金を使わされるのではなく、主体性を持って自ら目的を持って使いましょう。

26.仕事の意味を考える

好きなことを仕事に出来る人はほとんどいません。
しかし、今の仕事を好きになることは誰にでもできます。

「仕事は大変なもの」「ストレスの対価としてお金をもらっている」

そんな考え方は捨てましょう。

「仕事とは楽しむもの。」
「仕事とは人生そのもの。」

仕事の意味はあなたがどう決めるかだけで決まります。

27.生きる意味を考える

あなたは何のために生きていますか?
人生のゴールをイメージ出来ていますか?

人生は壮大な物語です。

しかしその物語を平凡でつまらないものにするのか、波乱万丈のスリル満点のドラマにするのかは今のあなた次第です。

自分の死と直面した時に「あぁ、あの時もっと挑戦しておけば良かった。」とならないでしょうか?

あなたの人生に意味を持たせられるのは今のあなた以外にいません。

28.仲間を大切にする

友人、仕事のパートナーなど仲間を大切にしていますか?
縁があって関係を持っている仲間はあなたにとって何よりの宝物です。

なぜなら今の積み重ねが1日になり、その積み重ねが1年になり、1年の積み重ねが人生だからです。
つまり「今が人生」だと言えます。

今を疎かにして未来ばかり見ている人は、楽しい毎日を過ごすことは出来ません。
仲間を大切にし、今を楽しむことを今決めてください。

29.食事を楽しむ

ここ最近、食事をじっくりと味わっていますか?
白米も噛めば噛むほど甘さを増します。それに気づく感性を磨きましょう。

衣・食・住は人間の要です。
食欲・性欲・睡眠欲は人間の三大欲求です。

食事を楽しむというのは人間であるという証です。
毎日食べる食材1つ1つに注目し、1つ1つをじっくりと味わってください。

30.睡眠を楽しむ

眠るということは実はとても楽しいことなんです。
「ただ寝るだけ」と思っているなら、なんともったいない!

1日の中で睡眠時間の割合はおよそ3分の1です。
つまり人生のおよそ3分の1の時間を睡眠が占めているのです。

睡眠を楽しむコツは、寝る前にワクワクする未来を描くことです。

31.考えすぎる性格を直す

考えることは人間に与えられた特権です。
しかし考えすぎることはしばしばマイナスの効果をもたらします。

しばしば答えの出ない難問をなんどもこねくり回して考えすぎてしまいます。
あなたにコントロールできないことは考えても無駄です。
考えすぎる性格を直して、考えすぎから脱出しましょう。

考え過ぎるストレスから解放されたあなたは今より毎日を楽しめるようになるでしょう。

32.自分との約束は守る

自分との約束を疎かにする人がいます。
しかしそれは危険です。

自分との約束を守ることの積み重ねが自信を作ります。
自信に満ちている人と自信がない人どちらが楽しい毎日を送れるでしょうか?

自分のとの約束を守ることを当たり前にしましょう。

33.他人を自分だと思う

関西では一人称である私のことも、二人称のあなたのことも「自分」と表現しますね。
他人のおかげで自分を存在たらしめているとも言えます。

他人を自分だと思うことが出来れば、他人にもっと興味が出るでしょう。
もっと真剣に向き合うでしょうし、傷つけることもしないでしょう。

考え方の1つとして取り入れることでより豊かな毎日になるはずです。

34.他人を思いやる気持ちを持つ

他人を思いやるというのはすなわち、自分を思いやるということです。
いたわりの心を持って接すれば、他人の心も自分の心も温かくなります。

逆に、他人を痛めつける心を持って接すれば、他人も自分も傷つきます。

結局は自分に返ってきます。

他人を思いやる気持ちを持って、他人の幸せ「そのもの」になるという考え方で生きましょう。
きっと今日までとは違った景色が見えてくるのではないでしょうか?

35.心が望むものだけを手に入れる

あなたの心が本当に望むものは何ですか?
他人の価値観で欲しいものを決めてませんか?

芸能人が使ってる●●とか、みんなが使ってる流行の●●というものに流されてませんか?

周りに流されていると、主体性をどんどん欠いていきます。
あなたが心の底から欲しいものだけを手に入れましょう。

それが当たり前になれば心の底から楽しめる毎日がやってきます。

36.着る服を変える

着る服があなたのセルフイメージを左右します。

暗い色の地味な服ばかり着ていると地味なセルフイメージに。
明るいギラギラした服装をしているとギラギラした尖ったセルフイメージになるでしょう。

あなたの理想の自分像に近い服装を選んで着てみましょう。
この世界がまた違った世界に見えてくるはずです。

セルフイメージが変われば今よりも少しは楽しくなるのではないでしょうか?

37.過去からエネルギーをもらう

「何であの時、あんなこと言っちゃったんだろう?」
「何であんなことしちゃったんだろう?」

このように過去の失敗やトラウマにとらわれて、エネルギーを奪われていませんか?

過去の事実は変えられません。
しかしその過去の事実の意味付けは「今」変えられます。
今すぐ過去からエネルギーをもらえる意味付けに変えて下さい。

「あの時の経験があったから今がある」

そう思えた瞬間、過去から大量のエネルギーがやってきます。
それはあなたの人生の活力となるはずです。

どう意味づけするかはあなた自身に決定権があります。

38.未来からエネルギーをもらう

未来を不安がったり、怯えてばかりいるとエネルギーを奪われます。

未来は今のあなたの行動が作ります。
欲しい未来を手に入れられるかは、今のあなたの行動次第です。

あなたはどのような未来を手に入れますか?
欲しい未来を決めて、そのための行動をすることを決断できれば、未来から大量のエネルギーをもらうことが可能です。

39.今・ここ・自分を意識する

過去、未来からエネルギーをもらえたらあとは「今」です。
私たちは「今」しか生きられません。
今を全力で生きることでしか、素晴らしい人生を歩むことは出来ないです。

今、ここにいる、自分を強く意識して下さい。
全てはあなたが選んできたものの結果がそこにはあります。

楽しい毎日を過ごしたいと思ったら、「今」「ここ」「自分」をそれぞれ強く意識して下さい。

 

>>楽しい毎日を実現する77の方法【後編】へ

 

 

 

【動画】望む未来を手に入れる方法 全6話(38分)を無料プレゼント

\ SNSでシェアしよう! /

PAPA SUN [パパサン] | 父親として人生を楽しむ。の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

PAPA SUN [パパサン] | 父親として人生を楽しむ。の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ryoutatsu

Ryoutatsu

初めまして、玉置亮達(たまおきりょうたつ)と申します。34歳のメガネかけた男子です。32歳の妻と2歳の息子がいます。
結婚観、育児観、仕事観については独自の考えを持っています。

今は自宅でライターとしての仕事をしつつ育児をサポートしてます。
いわゆるイクメンなのではないかと自負してますが妻には「違う」と言われます。(笑)

自分の書いた記事が多くの人に読まれ、1人でも多くの人に気づきや勇気、希望を与えられたらこれ以上嬉しいことはありません。

コメントを残す

*

関連記事

  • 30歳で人生諦める?いや「諦めた=明らめた」瞬間に生き方が変わった話

  • ダメ人間を克服するたった1つの方法!自己否定は今日で終わり!

  • 人生や仕事での「迷いの理由」は超シンプル!とっておきの解決策とは?

  • 人生がつまらない原因は楽しんでないだけ!3ステップで毎日が楽しくなる!

  • 人生を味わい尽くす!楽しい毎日を実現する77の方法【後編】

  • 考えすぎてストレスを増大する3つの落とし穴と脱出方法